■アソコが臭うと言われたら性病の可能性がある?

 

・ 生殖器周辺の臭いは性病の症状?
・ 自分で確認する方法は?

 

 

私は30代なかばの女性です、以前彼とのセックスの時にアソコが臭うと言われて
大変ショックをうけました・・・

 

 

臭いは自分ではあまり気が付かないので全く気にしていませんでしたが、パートナーから
指摘されるとかなり衝撃がありました。

 

 

でもこの臭いの原因とは一体何なのでしょうか?

 

 

自分では記憶はないのですが性病の1つの症状なのでしょうか。
それを考えると怖くて検査に行くことも出来ません。

 

 

そこでまずは性病の症状について詳しく調べてみることにしました。
自分でできる確認方法もあるので、それでまずは確認をしてみたいと思います。

 

 

性病の症状と確認方法を調べてみます。

 

 

■クラミジアの症状とは?

 

・ 日本で一番多い性感染症
・ 主な症状を確認

 

 

まずは日本でも一番多いと言われている性感染症のクラミジアを調べてみます。
主に性行為で感染するのですが、オーラルセックスをすると咽頭クラミジアになることも。

 

 

特徴としては自覚症状が殆どないために感染していることに気が付かず、他人に
移してしまうことも多い性感染症と解説されています。

 

 

ただクラミジアに感染することで他の性感染症にかかりやすくなるので感染がわかったら
すぐに治療することが良いようです。

 

 

女性の場合は感染した場合におりものの量が増えたり、不正出血をしたりという症状が
出る場合があります。

 

 

ただ多くの人に自覚症状がでないので気が付かない方も多いようです。

 

 

放置してしまうと卵管炎を引き起こすことがあります。
これは子宮外妊娠や不妊症の原因になるのでできればきちんと治すようにしましょう。

 

 

自覚症状がほとんど無く、匂いに関する症状が出ることがないので臭いの原因として
クラミジアを考えるのはちょっと違うようです。

 

 

日本で一番多いと言われている性感染症は違いますが、その他にも性病はあるので
違うパターンを確認してみます。

 

 

■膣カンジダ症の症状とは?

 

・ 多くの女性がかかる性病の1つ
・ 性行為がなくても感染する

 

 

次に多くの女性が一度は経験すると言われている性病の膣カンジダ症を調べてみます。
こちらは性病といいますが実は性行為で感染するわけではないのです。

 

 

膣カンジダ症の原因は元々人間の体にあるカンジダ菌が引き起こします。
その為に性行為をしたことがない方でも膣カンジダ症になることはあります。

 

 

カンジダ菌が室内で繁殖してしまい、それが痒みを引き起こすのが膣カンジダ症です。
風邪と同じように抵抗力をつけていればあまり発症しない性病でもあります。

 

 

症状としてはおりものが変化するのが特徴的です。
色が黄色くなったり、白い塊のようになったりと特徴的な変化があります。

 

 

それと膣に痒みを感じることが最大の特徴です。
重い症状になる夜も眠れないほど痒くなるそうです。

 

 

膣カンジダ症がかなり悪化するとおりものにも大きな変化がでて、この時に強烈な
匂いを発するようになります。

 

 

でもおりものがない時にはそれほど匂いが出ることもないので臭いだけする場合は
膣カンジダ症の可能性は少ないと思います。

 

 

何より膣カンジダ症の場合は痒みがあります。
臭いだけなら違う可能性を考える必要がありそうです。

 

 

■性病ではない可能性はある?

 

・ 生殖器周辺が臭っても性病ではない?
・ ワキガと同じ可能性も?

 

 

生殖器周辺の臭いということで性病を考えてしまいますが、性病の中には臭いだけが
症状として出るのはかなり少ないのがわかりました。

 

 

日本人で一番多い性病、女性のほとんどがなってしまう性病でも臭いだけが症状として
現れるものではありませんでした。

 

 

確かに他にも性病で臭いが出る可能性があるものもありますが、やはり臭いだけが
症状として出るものは性病では見つけることが出来ませんでした。

 

 

それでは臭いの原因は一体何なのでしょうか?

 

 

更に調べてみると生殖器近くの陰毛には脇毛と同じように特別な汗腺があることが
わかりました。

 

 

つまりワキガと同じように強烈な匂いを発生させる可能性がある汗をかくことが
デリケートゾーン周辺でもできるようになっています。

 

 

それならば臭いの原因はワキガと同じ汗や雑菌によるものなのでしょうか?

 

 

更に調べてみるとやはりワキガと同じ原因の症状が出ることもわかりました。
これを「すそわきが」と呼んでいるそうです。

 

 

その名前の通り下(すそ)の毛の周辺から臭いが出る、ということで
すそわきがと言われています。

 

 

デリケートゾーンの匂いは性病ではなくこのすそわきがの可能性があると思い
今度はすそわきがについて詳しく調べてみました。

 

■臭いの原因となるのは汗と雑菌?

 

・ ワキガと同じような臭いの原因がデリケートゾーンにもある?
・ すそわきがの臭いのもととは?

 

 

性病でもそれほど強烈な匂いだけが症状として現れるのはありませんでした。
ただ、もう1つ考えられる原因として見つかったのがすそわきがです。

 

 

こちらも女性に特に多く、デリケートゾーンにワキガのような強烈な匂いが
でてしまうという症状でした。

 

 

確かに強烈な匂いという意味ではこちらの可能性はかなり高いと思います。
そこですそわきがについて詳しく調べてみました。

 

 

調べてみると名前のとおりにワキガと同じ原因で匂いを出してしまうのが
すそわきがの特徴のようです。

 

 

ではその原因とは一体どんなことなのでしょうか?

 

 

匂いが出るメカニズムについて詳しく調べてみました。

 

 

■すそわきがの臭いの原因とは?

 

・ 陰毛にある汗を出すくだが臭いの原因の1つ
・ 汗に雑菌がついて繁殖すると匂いが出るのはワキガと一緒

 

 

すそわきがについて調べてみると原因として考えられているのはワキガと一緒で
毛穴の近くにあるアポクリン腺というところから出る汗が問題のようです。

 

 

ワキガの場合も脇の下にあるアポクリン腺から出る汗に雑菌がついて繁殖すると
強烈な匂いを発するようになります。

 

 

脇の下には多くの神経や血管があるのですが、汗をかくための管も多くあります。
そのうちの1つがアポクリン腺です。

 

 

他にも汗をかくための汗腺にはエクリン腺と皮脂腺がありますが、臭いの原因となるのは
アポクリン腺のみです。

 

 

このアポクリン腺から出る汗には実は臭いはないそうです。
でも雑菌がついて繁殖することで強烈な匂いが出てしまうことになるのです。

 

 

このワキガの原因となるアポクリン腺は体の他の部位にもあります。
脇の下と同じように多く集まっているのがデリケートゾーンなのです。

 

 

当然男女ともに多くあるのですがすそわきがに関しては男性よりも女性の方が多く
悩みを感じているのはほとんどが女性だそうです。

 

 

そして殆どの方にあるはずのアポクリン腺ですが、全ての方がワキガやすそわきがに
なるというわけではありません。

 

 

匂いを出してしまうのはもう1つ原因があるようです。

 

 

■すそわきがになる人は親もワキガの可能性が高い

 

・ アポクリン腺の数は遺伝で決まっている
・ 食生活なども臭いの原因になる

 

 

アポクリン腺自体はほぼすべての人が持っているのですが、その数は人によって
変わります。

 

 

臭いがそれほどきつくない場合はアポクリン腺の数が少ないので強烈な匂いにならず
気にならないと言われています。

 

 

ワキガの場合は脇の下にこのアポクリン腺が多くある為に臭いを発しやすくなる
というのが原因と考えられています。

 

 

ではアポクリン腺の数はどうやって決まるのでしょうか?
これは遺伝で決まると考えられていて、親が多ければ子供は当然多くなります。

 

 

つまり両親がワキガの場合には子供はワキガになる可能性はかなり高いのです!

 

 

それにアポクリン腺による発汗は食生活やストレスでも大きく変わります。
油分の多いもの、肉類、チーズや牛乳などの動物性蛋白質はアポクリン腺を刺激します。

 

 

これらを食事の時に多く食べる人ほどアポクリン腺から汗をかき、それが臭いの原因と
なることが多くなるのです。

 

 

この様に遺伝や生活習慣で腋臭の臭いが発生するのかが決まってしまいます。
その為に臭いを出さないためには生活習慣や食事を見なおす必要がありそうです。

 

 

■臭いを発生させないためにはどうすればいい?

 

・ 臭いを出さないようにすることは出来る
・ いつも清潔にするために出来ることは?

 

 

人によってすそわきがの原因になるアポクリン腺の数が違うことがわかるのですが
数が多い人の場合はワキガやすそわきがになることを止められないのでしょうか?

 

 

匂いを出す原因を考えてみると汗を止めること、雑菌の繁殖を防ぐことができれば
匂いを出すことはなさそうです。

 

 

確かに遺伝でアポクリン腺の数が多くなってしまうと匂いを発生させる可能性が
とても高くなります。

 

 

でもきちんとケアをすれば匂いを抑えることが出来る様になるはずです。

 

 

それに雑菌とくっついて繁殖することで匂いが出るなら、雑菌を繁殖させずに
清潔にしていれば臭いもでないはずです。

 

 

実際にワキガの対策としては制汗スプレーや除菌シートなどを利用している場合
臭いがそれほど気にならなくなる、という結果も出ています。

 

 

実際に多くのデオドラント商品があるのですそわきがの場合も臭いの対策をすることは
出来るのではないでしょうか?

 

 

すそわきがのニオイ対策を考えてみましょう。

 

■女性にすそわきがが多いのはオリモノがあるため?

 

・ オリモノについている雑菌が臭いの原因?
・ 清潔にするためにはどうすればいい?

 

 

アポクリン腺が多い人は男性にもいるはずですがすそわきがになるひとが多いのは
女性と言われています。

 

 

その理由と考えられているのがオリモノの雑菌がアポクリン腺の汗について繁殖する
ということと考えられています。

 

 

それに女性の場合は下着が男性と違い肌に密着しているので通気性が悪いことが多く
それも汗に雑菌が繁殖する原因になると考えられています。

 

 

元々雑菌の繁殖しやすい環境にある女性の場合はどうすればデリケートゾーンを
清潔に保つことが出来るのでしょうか?

 

 

実はすそわきがの対策にはワキガ用のデオドラント商品がそのまま使えることが多く
ワキガのニオイ対策が利用できる場合も多いのです。

 

 

それにオリモノの匂いや生理中の匂いとすそわきがはやはり違うので自分が
すそわきがなのかをきちんと判断することも重要です。

 

 

まずは自分ですそわきがかを判断してみましょう。

 

 

■すそわきがのセルフチェック方法とは?

 

・ 確実ではないけど自分でまずは確認してみる
・ パートナーに確認してもらう方法も

 

 

すそわきがの原因となるのはアポクリン腺から出る汗です。
これに雑菌がつくことで臭いを発生させるのはわかりました。

 

 

そこでアポクリン腺が多いのかを判断してみると自分がすそわきがなのかを
判断できるというわけです。

 

 

脇の下と同じで耳の中にもアポクリン腺が多く集まっています。
その為に耳垢が湿ってべとついている方はすそわきがになる可能性は高いようです。

 

 

当然遺伝でアポクリン腺の数が増えるので親にワキガの人がいればすそわきがに
なる可能性はやはり高くなります。

 

 

他にも乳首のあたりにもアポクリン腺が多くあるので乳首からも臭いがする
という場合はやはりすそわきがを疑ったほうがいいようです。

 

 

ただし最も確実なのはパートナーや旦那さんに実際に確認してもらうことです。

 

 

かなり恥ずかしいとは思いますが自分で確認することが難しい場合はパートナーに
確認してもらうしかありません。

 

 

あまりお薦めはできませんがどうしても確認したい場合はこの方法が一番確実です。

 

 

■洗い方を間違えると逆効果になる!

 

・ 常在菌を上手に利用する
・ 刺激が強いと肌荒れの原因になる

 

 

実際にすそわきがだった場合にはデリケートゾーンを綺麗に保つことで雑菌の繁殖を
抑えることができます。

 

 

でもただゴシゴシと強くこすってしまうとそれが強い刺激になって肌荒れを起こします。
それは臭いの原因を作る手助けになってしまうのです。

 

 

元々膣の周辺はとても肌の弱い所です。
少しの刺激でも肌荒れを起こして雑菌の繁殖を助けてしまうことになります。

 

 

肌には元から常在菌という雑菌の繁殖を抑える善玉菌がいます。
強い洗浄力の洗剤や肌荒れを起こした状態ではこの常在菌がいなくなってしまいます。

 

 

常在菌を肌に残したままで清潔にすることが匂いの発生を抑えるためには効果的です。
その為にはなるべく肌を刺激しないように優しく洗うようにしましょう。

 

 

普通のボディソープでも場合よっては洗浄力が強すぎることも。
更に常在菌は肌と同じ弱酸性で活発に増えるのでできれば弱酸性の商品を使いましょう。

 

 

ちなみに臭いの原因となる雑菌はアルカリ性で増えやすくなります。
ニオイ対策をする場合はアルカリ性の洗剤は使わないようにしましょう。

 

 

それと常在菌は水で流すだけでもかなり数が少なくなります。
シャワートイレで使いやすくなっていますがビデの使いすぎにも注意が必要です。

 

 

■ワキガ用のデオドラント製品も効果的

 

・ 制汗剤はすそわきがにも効果的
・ デリケートゾーン専用の石鹸もおすすめ

 

 

実際のすそわきがのケアとしては雑菌の繁殖を防ぐこと。
その為にいつも清潔にしておくことはかなり効果が高い方法です。

 

 

ただ場所が場所だけにいつでもケアが出来るというわけではありません。
そこで制汗剤を使って汗を抑えるようにするという方法もあります。

 

 

実際に私はワキガ用の制汗クリームを使って汗をおさえていました。
スプレーの場合は周囲に飛び散ってしまうので敏感な所にかかるのが怖くて・・・

 

 

その点クリームなら周りに付く心配が少なく使いやすいです。

 

 

それとデリケートゾーン専用の石鹸を利用する方法もおすすめです。
低刺激で洗浄力がちょうどいいデリケートゾーン専用という商品も多くなっています。

 

 

私が使っていたのはその1つ、シェリーケアというボディソープです。
天然成分で作られた肌に優しいデリケートゾーン専用商品です。

 

 

カキタンニンエキスという天然の消臭成分も配合されていてニオイ対策にもかなりの
効果が期待できます。

 

 

実際に私もシェリーケアを使い始めてから臭いが気にならなくなりました!

 

 

デリケートゾーンのニオイ対策をすればすそわきがの匂いをなくすことも
十分にできるのでしっかりとケアをするようにしましょう。